【下級裁判所事件:殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反/松山地裁刑事部/平23・6・17/平22(わ)409】

要旨(by裁判所):
中国人研修生である被告人が,被害者方敷地内において,車椅子の被害者に対し,包丁でその左胸部及び顔面等を多数回突き刺すなどして,同人を殺害し,その際,被害者の身体から心臓をつかみ出して,投げ捨てたという事案で,被告人に懲役18年の実刑が言い渡された事例(裁判員裁判対象事件)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110627161544.pdf



<裁判所ウェブサイト>
掲載ページ
<検索>
事件番号・事件名・当事者名をキーワードにしてgoogleで検索する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です