Archive by category 最高裁判所

最高裁判所の判例

【★最決令3・4・14:訴訟行為の排除を求める申立ての却 決定に対する抗告審の取消決定に対する許可抗告事件/令2(許)3 7】結果:破棄自判

判示事項(by裁判所):
弁護士職務基本規程(平成16年日本弁護士連合会会規第70号)57条に違反する訴訟行為について,相手方である当事者は,同条違反を理由として,これに異議を述べ,裁判所に対しその行為の排除を求めることはできない

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/257/090257_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90257

Read More

【★最判令3・4・16:遺言有効確認請求事件/令2(受)645】結 :破棄自判

判示事項(by裁判所):
相続人YがAの遺産について相続分を有することを前提とする前訴判決が他の相続人Xとの間で確定するなどしていた場合において,Xが自己に遺産全部を相続させる旨のAの遺言の有効確認をYに対して求める訴えを提起することが信義則に反するとはいえないとされた事例

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/252/090252_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90252

Read More

【★最決令3・3・29:子の監護に関する処分(面会交流) 立て却下審判に対する抗告審の取消決定に対する許可抗告事 /令2(許)4】結果:破棄自判

判示事項(by裁判所):
父母以外の第三者は,事実上子を監護してきた者であっても,上記第三者と子との面会交流について定める審判を申し立てることはできない

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/216/090216_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90216

Read More

【★最決令3・3・29:子の監護に関する処分(監護者指定 審判に対する抗告棄却決定に対する許可抗告事件/令2(許)14】 果:破棄自判

判示事項(by裁判所):
父母以外の第三者は,事実上子を監護してきた者であっても,子の監護をすべき者を定める審判を申し立てることはできない

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/215/090215_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90215

Read More

【★最判令3・3・25:退職金等請求事件/令2(受)753】結果: 却

判示事項(by裁判所):
民法上の配偶者は,その婚姻関係が事実上の離婚状態にある場合には,中小企業退職金共済法14条1項1号にいう配偶者に当たらない

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/180/090180_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90180

Read More

【★最決令3・3・18:検証物提示命令に対する抗告棄却決 に対する許可抗告事件/令2(許)10】結果:破棄自判

判示事項(by裁判所):
1電気通信事業に従事する者及びその職を退いた者は,民訴法197条1項2号の類推適用により,職務上知り得た事実で黙秘すべきものについて証言を拒むことができる
2電気通信事業者は,その管理する電気通信設備を用いて送信された通信の送信者の特定に資する氏名,住所等の情報で黙秘の義務が免除されていないものが記載され,又は記録された文書又は準文書について,検証の目的として提示する義務を負わない

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/146/090146_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90146

Read More

【★最判令3・3・18:要指導医薬品指定差止請求事件/令1( ツ)179】結果:棄却

判示事項(by裁判所):
医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律36条の6第1項及び3項は,憲法22条1項に違反しない

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/141/090141_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90141

Read More

【★最判令3・3・11:法人税更正処分取消請求事件/令1(行 )333】結果:棄却

判示事項(by裁判所):
1利益剰余金と資本剰余金の双方を原資として行われた剰余金の配当はその全体が法人税法(平成27年法律第9号による改正前のもの)24条1項3号に規定する資本の払戻しに該当する
2法人税法施行令(平成27年政令第142号による改正前のもの)23条1項3号の規定のうち資本の払戻しがされた場合の当該払戻し直前の払戻等対応資本金額等の計算方法を定める部分の法適合性

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/094/090094_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90094

Read More

【★最判令3・3・2:不当利得返還請求事件/令2(受)763】結 :破棄自判

判示事項(by裁判所):
補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律22条に基づくものとしてされた財産の処分の承認が同法7条3項による条件に基づいてされたものとして適法であるとされた事例

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/061/090061_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90061

Read More

【★最決令3・2・1:わいせつ電磁的記録記録媒体陳列,公 然わいせつ被告事件/平30(あ)1381】結果:棄却

判示事項(by裁判所):
1電磁的記録を保管した記録媒体がサイバー犯罪に関する条約の締約国に所在し同記録
を開示する正当な権限を有する者の合法的かつ任意の同意がある場合に国際捜査共助に
よることなく同記録媒体へのリモートアクセス及び同記録の複写を行うことの許否
2警察官が日本国外に所在する蓋然性がある記録媒体にリモートアクセスをして電磁的記録の複写をするなどして収集した証拠について証拠能力が肯定された事例
3リモートアクセスによる電磁的記録の複写の処分を許可した捜索差押許可状の執行に当たり個々の電磁的記録について個別に内容を確認することなく複写の処分を行うことが許されるとされた事例
4インターネット上の動画の投稿サイト及び配信サイトを管理・運営していた被告人両名に上記各サイト上におけるわいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪及び公然わいせつ罪の各共同正犯が成立するとされた事例

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/995/089995_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89995

Read More

【★最判令3・1・29:殺人,殺人未遂,傷害被告事件/令2( )96】結果:破棄自判

判示事項(by裁判所):
自動車を運転する予定の者に対し,ひそかに睡眠導入剤を摂取させ運転を仕向けて交通事故を引き起こさせ,事故の相手方に傷害を負わせたという殺人未遂被告事件について,事故の相手方に対する殺意を認めた第1審判決に事実誤認があるとした原判決に,刑訴法382条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/989/089989_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89989

Read More

【★最判令3・1・26:不当利得返還請求事件/令1(受)984】結 :棄却

判示事項(by裁判所):
社債の発行の目的,募集事項の内容,その決定の経緯等に照らし,当該社債の発行が利息制限法の規制を潜脱することを企図して行われたものと認められるなどの特段の事情がある場合を除き,社債には同法1条の規定は適用されない

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/968/089968_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89968

Read More

【★最判令3・1・22:取立債権請求控訴,同附帯控訴事件/ 1(受)861】結果:破棄自判

判示事項(by裁判所):
土地の売買契約の買主は売主に対し当該土地の引渡しや所有権移転登記手続をすべき債務の履行を求めるための訴訟の提起等に係る弁護士報酬を債務不履行に基づく損害賠償として請求することはできない

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/963/089963_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89963

Read More

【★最判令3・1・22:裁決取消等請求事件/令1(行ヒ)393】結 :破棄自判

判示事項(by裁判所):
1被告の代表者を誤って提起された訴えが不適法でありその不備を補正することができないとされた事例
2誤った行政庁に宛てて審査請求書を提出することによりされた審査請求に係る不作為の違法確認の訴え及び義務付けの訴えが不適法でありその不備を補正することができないとされた事例

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/962/089962_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89962

Read More

【★最判令3・1・18:遺言無効確認請求本訴,死因贈与契 存在確認等請求反訴事件/平31(受)427】結果:破棄差戻

判示事項(by裁判所):
自筆遺言証書に真実遺言が成立した日と相違する日の日付が記載されているからといって同証書による遺言が無効となるものではないとされた事例

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/956/089956_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89956

Read More

【★最判令3・1・12:損害賠償等請求事件/令1(受)1166】結果 :破棄差戻

判示事項(by裁判所):
仮差押債務者が債権の仮差押えを受けた後に第三債務者との間で示談をした場合に当該債権に対する転付命令を得た仮差押債権者が第三債務者に対して示談金額を超える額の請求をすることができないとした原審の判断に違法があるとされた事例

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/952/089952_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89952

Read More

【★最決令2・12・22:再審開始決定に対する即時抗告の決 に対する特別抗告事件/平30(し)332】結果:その他

判示事項(by裁判所):
再審請求を棄却した原決定に審理不尽の違法があるとされた事例

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/920/089920_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89920

Read More

【★最判令2・12・22:損害賠償請求事件/平30(受)1961】結果 その他

判示事項(by裁判所):
株式の上場に当たり提出された有価証券届出書の財務計算に関する書類に係る部分に虚偽記載があった場合において当該株式の発行者と元引受契約を締結した金融商品取引業者の金融商品取引法21条1項4号の損害賠償責任につき同条2項3号による免責が否定された事例

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/915/089915_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89915

Read More

【★最判令2・12・15:貸金返還請求事件/令2(受)887】結果: その他

判示事項(by裁判所):
同一の当事者間に数個の金銭消費貸借契約に基づく各元本債務が存在する場合における借主による充当の指定のない一部弁済は,特段の事情のない限り,上記各元本債務について消滅時効を中断する効力を有する

(PDF)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/896/089896_hanrei.pdf (裁判所ウェブサイトの掲載ページ)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89896

Read More