【★最判平23・4・28:審決取消請求事件/平21(行ヒ)326】結果:棄却

要旨(by裁判所):
医薬品の製造販売の承認を受ける必要があったことを理由とする特許権の存続期間の延長登録出願につき,当該承認に先行して当該医薬品と有効成分並びに効能及び効果を同じくする医薬品について製造販売の承認がされていることを根拠として拒絶することの可否
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110428152756.pdf



<裁判所ウェブサイト>
本判決掲載ページ
控訴審判決掲載ページ
<報道>
47NEWS(共同通信):最高裁、内容違えば特許延長可 同一成分、効能の医薬品 (2011.4.28)
<関連ページ>
ブログ:平成21(行ヒ)326号(最高裁平成23年04月28日判決)-理系弁護士の何でもノート (2011.4.30)
ブログ:最一判平成23年04月28日審決取消請求事件~延長登録出願と先行処分 -弁護士ぐすくのノート (2011.5.10)
<検索>
事件番号・事件名・当事者名をキーワードにしてgoogleで検索する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です