【特許権:審決取消請求事件(行政訴訟)/知財高裁/平23・1・25/平22(行ケ)10105】原告:X/被告:特許庁長官

事案の概要(by Bot):
本件は,特許出願拒絶査定に対する不服審判請求を不成立とする審決の取消訴訟である。争点は,本願発明が平成6年法律第116号による改正前の特許法36条4項(実施可能要件)の要件を満たすかである。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110126132310.pdf



<裁判所ウェブサイト>
掲載ページ
<関連ページ>
ブログ:平成22(行ケ)10105号(知財高裁平成23年1月25日判決)-理系弁護士の何でもノート (2011.l.27)
ブログ:平成22(行ケ)10105 審決取消請求事件「内燃機関およびその作動方 -特許実務日記 (2011.2.2)
<検索>
事件番号・事件名・当事者名をキーワードにしてgoogleで検索する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です