最新判例 最新の裁判例

judgement

【知財(特許権):職務発明対価等請求控訴事件/知財高裁/ 29・9・19/平29(ネ)10048】控訴人:X/被控訴人:国立研究開発法

事案の概要(by Bot): 1本件は,被控訴人の前身である日本原子力研究所(原研)の職員であった控訴人が,原研の権利義務を包括承継した被控訴人に対し,控訴人がその在職中に行った職務発明につき,平成16年法律第79号によ

【下級裁判所事件/東京高裁/平29・9・5/平29(ネ)2060】

事案の概要(by Bot): 1当事者等 控訴人(昭和A年B月C日生)は,平成25年12月17日当時,千葉県鎌ケ谷市ab−cに居住していた。甲(昭和D年E月F日生。以下「甲」という。)及び乙(以下「乙」という。)は,いず

【★最判平29・9・15:求償権行使懈怠違法確認等請求及び 同訴訟参加事件/平28(行ヒ)33】結果:その他

判示事項(by裁判所): 県が求償権の一部を行使しないことは違法な怠る事実に当たらないとした原審の判断に違法があるとされた事例 (PDF) http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei

【★最決平29・9・12:配当表に対する異議申立て却下決定 対する抗告審の取消決定に対する許可抗告事件/平29(許)3】結 :棄却

判示事項(by裁判所): 破産債権者が破産手続開始後に物上保証人から債権の一部の弁済を受けた場合において,破産手続開始時の債権の額を基礎として計算された配当額が実体法上の残債権額を超過するときは,その超過部分は当該債権に

【労働事件:公務外認定処分取消請求事件/東京地裁/平28 2・29/平25(行ウ)795】分野:労働

事案の概要(by Bot): 本件は,東京都X0市立X1小学校の教諭として勤務していた亡X2の父母である原告らが,X2は公務に起因してうつ病を発症し自殺するに至ったと主張して,地方公務員災害補償法に基づく公務災害認定請求

審決取消 最新の審決取消裁判例

ip

【特許権:審決取消請求事件(行政訴訟)/知財高裁/平29・9 19/平29(行ケ)10001】原告:ヨシモトポール(株)/被告:特許庁長 官

事案の概要(by Bot): 1特許庁における手続の経緯等 ?原告は,平成26年6月5日,発明の名称を「鋼管ポールおよびその設置方法」とする特許出願(特願2014−116674号)をし,平成27年7月16 2日,その特許

【特許権:審決取消請求事件(行政訴訟)/知財高裁/平29・9 11/平29(行ケ)10084】原告:渡邊機開工業(株)/被告:フルタ電機 (株)

裁判所の判断(by Bot): 1本件発明 (1)本件発明は,前記(第2の2)のとおりである。 (2)本件明細書の記載本件明細書には,別紙特許審決公報のとおり,以下の記載がある。 ア発明の属する技術分野「本発明は,生海苔

【特許権:審決取消請求事件(行政訴訟)/知財高裁/平29・9 11/平28(行ケ)10056】原告:三菱化学(株)訴訟承継人/被告:理研 ビタミン(株)

事案の概要(by Bot): 1特許庁における手続の経緯等 (1)三菱化学株式会社(以下「三菱化学」という。)及び原告三菱フーズは,平成19年10月3日,発明の名称を「コーヒー飲料」とする特許出願(特願2007−2594

【特許権:審決取消請求事件(行政訴訟)/知財高裁/平29・9 12/平28(行ケ)10210】原告:エルジーエレクトロニクス/被告: 許庁長官

事案の概要(by Bot): 1特許庁における手続の経緯等 ?原告は,平成25年4月12日(優先権主張:平成24年6月22日,韓国),発明の名称を「太陽電池モジュール及びそれに適用されるリボン結合体」とする特許出願(特願

【特許権:審決取消請求事件(行政訴訟)/知財高裁/平29・8 30/平28(行ケ)10170】原告:(株)ニコン・エシロール/被告:HOYA( )

事案の概要(by Bot): 本件は,特許無効審判請求に対する一部無効審決の無効審決部分の取消訴訟である。争点は,訂正要件に関する判断の適否,手続違背の有無,新規性判断の適否,進歩性判断の適否である。 1特許庁における手

最高裁 最新の最高裁判例

最高裁の判例のみを改めてピックアップしています(上記の「最新判例」と重複しています)。

【★最判平29・9・15:求償権行使懈怠違法確認等請求及び 同訴訟参加事件/平28(行ヒ)33】結果:その他

判示事項(by裁判所): 県が求償権の一部を行使しないことは違法な怠る事実に当たらないとした原審の判断に違法があるとされた事例 (PDF) http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei

【★最決平29・9・12:配当表に対する異議申立て却下決定 対する抗告審の取消決定に対する許可抗告事件/平29(許)3】結 :棄却

判示事項(by裁判所): 破産債権者が破産手続開始後に物上保証人から債権の一部の弁済を受けた場合において,破産手続開始時の債権の額を基礎として計算された配当額が実体法上の残債権額を超過するときは,その超過部分は当該債権に

【★最判平29・9・14:廃止負担金請求事件/平28(受)1187】結 :破棄差戻

判示事項(by裁判所): 大阪府工業用水道事業供給条例(昭和37年大阪府条例第4号)23条等の規定により工業用水道の使用を廃止した者が納付しなければならないとされる負担金は,地方自治法224条,228条1項にいう分担金に

【★最決平29・9・5:猶予費用の取立決定に対する抗告棄 決定に対する許可抗告事件/平28(許)40】結果:その他

判示事項(by裁判所): 民訴法85条前段の費用の取立てをすることができる額につき受救助者に猶予した費用に相手方当事者の訴訟費用の負担割合を乗じた額と定めるべきものとした原審の判断に違法があるとされた事例 (PDF) h


People’s Picks 注目されている裁判例

Twitter上で注目された裁判例をピックアップしています。

【下級裁判所事件:業務上横領/東京高裁11刑/平29・8・4/平 28(う)414】結果:破棄自判

裁判所の判断(by Bot): 原判決の判断は正当であり,D3が本件1億円の送金について認識,承諾していた可能性があるとした結論に誤りはない。これに対し,検察官は,本件1億円の送金をD3が知っていたか否かに関する直接証拠

【下級裁判所事件:損害賠償請求事件/名古屋地裁民10/平29 ・7・31/平28(ワ)4021】

事案の概要(by Bot): 本件は,アイドルとして活動する女性と私的に会ったことなどに因縁をつけられ,同女性の所属するアイドルグループのプロモーション事業を行っている 被告から金銭を喝取されたと主張する原告らが,被告に

【知財(特許権):債務不存在確認請求事件/東京地裁/平29・ 7・27/平28(ワ)25969】原告:オリオン電機(株)/被告:クオーター ヒル・インク

事案の概要(by Bot): 本件は,原告が「被告が原告に対し本件米国特許権の侵害による損害賠償請求権を有しないこと」の確認を求める事案である。これに対し,被告は,本件訴えの適法性を争う。 (PDF) http://ww

【知財(特許権):特許権侵害差止請求控訴事件/知財高裁/ 29・7・27/平29(ネ)10016】控訴人:デビオファーム/被控訴人: 田テバファーマ(株)

事案の要旨(by Bot): 本件は,発明の名称を「オキサリプラティヌムの医薬的に安定な製剤」とする発明についての特許権の特許権者である控訴人(一審原告)が,被控訴人(一審被告)の製造,販売する別紙被控訴人製品目録記載1